リフレクソロジストの告白

中国式リフレクソロジーを中心に東洋医学の話、身体の話、リラックス法などをご紹介したいと思います。

«|2017-09|123456789101112131415161718192021222324252627282930|»
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


今日の気温は最高気温-8℃、最低気温-16℃ 晴れ

足もとが凍って超危険な感じ。

今日はちょうど中日なので、師匠に手技のチェックをしていただく。

100105-2.jpg

◎ 脊椎1コ1コを意識すること

  釣り糸に食いついた魚が左右にピチピチはねるように、

  小さな力で大きく体を揺らすようになれること

  難しすぎる はぁ・・・

午後からは、姉弟子のリリー先生の手技を見せていただく。

全く力が入っていないように見えるのに、すごく力強く、回す円が大きい。

あー、まだまだ・・・と痛感する。

師匠「リリーは8年やってるのよ。あなた達はまだ4日目、ゆっくりやればいいよ」と

言ってくださるが、やはり焦る 汗


グッタリした体を癒してくれるのが...




100105-1.jpg

こちら これらのドリンク♪

「王老吉」(2.8元=40円)は、少し甘くて疲れたカラダにはピッタリの飲み物。

「黒烏龍茶」(5元=75円)日本では高い黒烏龍茶ですが、北京だとガブ飲みできる値段です。

サントリーを漢字で書くと“三得利” ビックリ

中国的にはすごく儲かりそうな名前で、グッド ネーミング 


さあ、もう一頑張り!

リリー先生が「私が教えてもらったときには、第一の手法をひたすら延々とやらされたのよ。

あなたたち4日目でしょ。それなのにもう第三の手法まで進んで、いいわね!」とおっしゃっていました。

やはりそれだけ、第一の手法が基本で、重要なのだと再認識したのでした。


中国足健会 東京校のHPもご覧くださいネ足

スポンサーサイト


Comments

Post a Comment


管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

http://ashikenkaitokyo.blog73.fc2.com/tb.php/82-af650926

 | HOME | 

プロフィール

リフット

Author:リフット
中国式リフレクソロジーのスクールを開講している鍼灸師です。
美容鍼をメインとした鍼灸治療も行なっています!
並行して中国北京で脊椎反射療法の弟子入り中♪
毎日勉強することが山積みで大変だけど、どれも頑張りたい今日この頃です。

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。