リフレクソロジストの告白

中国式リフレクソロジーを中心に東洋医学の話、身体の話、リラックス法などをご紹介したいと思います。

«|2017-11|123456789101112131415161718192021222324252627282930|»
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ホテルの窓の一部が開くようになっているのですが、

100104-1.jpg

室内なのに、凍って窓が開かない・・・

今日の気温は最高気温-11℃
雪は止んだが、北風が真横に吹き荒れている。

100104-2.jpg

完全防備すぎて誰だかわからないし、衣類の下は熱気でモワ~ッとしている。

今日も「脊椎反射療法」の手技を朝8:30から夕方17:00まで教えていただく予定です。

100104-3.jpg

「身体を使ってうまく動かしていく」というのが、少しわかったような気がしてきました。

心なしか姿勢も良くなったし、もしかしていい感じ~ 音符

でもすぐに腕が痛くなって、持続できない。

「まだ見るからに力が入っているので、もっとリラックスしてやりなさい」と師匠。

「だってリラックスしたら手が回らないし、圧がかからないもん」と心のなかでつぶやく私。

結局まだまだダメってことねぇ・・・


と思っていたら、師匠が第二と第三の手法を教えてくださるとのこと。



頭の方に立ち位置を変えて、頸椎7番から仙骨に向かって脊椎の両脇を刺激していく手法です。

100104-4.jpg

母指球を中心とした手の内側を使うのが、第二の手法

小指球を中心とした手の外側を使うのが、第三の手法です。

これはまた、前腕と手根管が痛い パンダ涙

やはり、これも練習あるのみ。

腕を振ったり、上腕のストレッチを入れたりしながら、何とかできるようにと頑張りました。

ただ闇雲に腕を動かしても無意味なので、自分なりにどうすれば師匠のような形になるのか、

いろいろ試しながら練習を続けました。


一日の運動量が結構すごいので、お腹が減って減って仕方がありません。

今日の夜は「鼎泰豊」にて小籠包をいただきました。

100104-5.jpg100104-6.jpg

また明日も一歩でも前進できるように頑張るぞ 手書き風シリーズ矢印上


中国足健会 東京校のHPもご覧くださいネ足

スポンサーサイト


Comments

Post a Comment


管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

http://ashikenkaitokyo.blog73.fc2.com/tb.php/81-c9271fec

 | HOME | 

プロフィール

リフット

Author:リフット
中国式リフレクソロジーのスクールを開講している鍼灸師です。
美容鍼をメインとした鍼灸治療も行なっています!
並行して中国北京で脊椎反射療法の弟子入り中♪
毎日勉強することが山積みで大変だけど、どれも頑張りたい今日この頃です。

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。