FC2ブログ

リフレクソロジストの告白

中国式リフレクソロジーを中心に東洋医学の話、身体の話、リラックス法などをご紹介したいと思います。

«|2018-10|12345678910111213141516171819202122232425262728293031|»
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


生まれた時からの悩み・・・それは目の下の“くま”

最近は、“くま”と“シミ”と“肝斑”が混じり合い、とんでもないことになっております ガーン

中国でもアイマスクを探してみたところ、やはりありました“生薬”入りのものが♪

     facial mask2

人参、当帰、珍珠、檀香、茯苓、何首烏、クコ、牡蠣殻、菊花、桑叶、夏枯草、蒲公英、川芎、丹参、杏仁、銀耳、白及根、蚕、甘草など多くの天然中薬の植物エキスが入っているとのこと。

マスク自体もガーゼを切って作ったみたいで、なんともレトロな感じ・・・

どんな人が“くま”になるのかということが、商品の箱に書いてあるのですが...
1.長期間、眼を使いすぎている人
2.強い太陽の光を照射された人
3.テレビ
4.パソコンの輻射
5.環境汚染
6.睡眠不足
7.不規則な生活態度
8.精神圧力の大きい人
9.飲食が不当又はタバコや酒の過ぎる人
10.年齢の増大した人
以上の人は、黒いくまが出現し、眼袋ができ、眼精疲労になるよ!とありました。

生薬の力で何とかしてもらいたいものです。

他にも中国のフェイシャルマスクはバラエティにとんでいました。




facial mask3  facial mask4

「O-Water」という温泉水でつくられたもの    イソフラボン配合のもの(めっちゃ日本語・・・)

そしてとっても笑えるのが...

facial mask5

ちょっと写真では見えづらいですが、「リヴァイタル&リペアリングシリーズ」のフェイシャルマスクで、その下に書いてある日本語が「しんせい修繕シリーズ」なのです。

やっぱり老化を防ごうと思ったら、顔を「修繕」しないと間に合わないのね~ 笑

購入場所は、生薬入りアイマスクは「Watsons」、後の3つは「7-eleven」です。


中国足健会 東京校のHPもご覧くださいネ足

スポンサーサイト


Comments

Post a Comment


管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

http://ashikenkaitokyo.blog73.fc2.com/tb.php/73-c9986c96

 | HOME | 

プロフィール

リフット

Author:リフット
中国式リフレクソロジーのスクールを開講している鍼灸師です。
美容鍼をメインとした鍼灸治療も行なっています!
並行して中国北京で脊椎反射療法の弟子入り中♪
毎日勉強することが山積みで大変だけど、どれも頑張りたい今日この頃です。

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。