FC2ブログ

リフレクソロジストの告白

中国式リフレクソロジーを中心に東洋医学の話、身体の話、リラックス法などをご紹介したいと思います。

«|2018-12|12345678910111213141516171819202122232425262728293031|»
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


北京から帰ってきて、約10日が経ちました。

北京で私の体調に合わせた漢方薬を処方していただき、飲み始めて10日になります。

その漢方薬は「帰芍地黄丸」という名前です。

jiougan1.jpg


この漢方薬の成分は、当帰、白芍、熟地黄、山茱茰、牡丹皮、山葯、茯苓などなど。

まるで養●酒みたい お酒

これは、いわゆる“更年期障害”のお年頃の人にいい漢方薬で、肝と腎を滋養するものです。

ズバリ『老化防止』絵文字名を入力してください

腎は、「生まれ持った元気」を蓄えておく場所だから、年を重ねるほど弱っていくのは当然です。耳も遠くなるし、白髪は増える、足腰がだるいなどすべて腎が弱くなっている症状です。
外(漢方薬など)からカバーしなくちゃいけないですね。

肝は、イライラしたり、眼と関係が深いので、情緒安定や疲れ目(老眼 がーん)にもGoodです。

通常、漢方薬を飲むのは、煎じて飲むか、顆粒を水で溶かして飲むか、粒をそのまま飲むか・・・などが考えられますが、この漢方薬の大きさが... アップロードファイル

直径2cm以上あるような大玉なのです。

jiougan2.jpg


この漢方薬は、生薬を煎じて練り、球状にしたもの(黒色)をプラスチックのボール(白色)に入れて、ロウで封印してあります。

jiougan3.jpg


ゲゲェ~~! 絶対飲み込めない ガーン  飲み込んだら死んじゃう ビックリ

と超焦ったのですが、これは少しずつかじりながら水で飲むそうです 絵文字名を入力してください

これが結構美味しいのですヨ♪ 

蜂蜜が入っているためか、甘酸っぱい感じで、水無しでお菓子感覚で食べれちゃいます。


さて、その効果はもう出たのかということですが...

帰国して5日間くらいは、毎日明け方3時くらいまでパソコンに向かって「北京研修旅行記」を書いていたのです。

いつもであれば、ひどい肩コリと腰痛で誰かに圧してもらわないと耐えられないくらいになるはずが、

ぜ~~~んぜん平気 bikkuri01  何ともなかったのです。

本当にビックリしました。大丈夫だった要因は、この漢方薬を飲んでいたことくらいしか思い当たりません。

考えてみると、筋は肝と関係が深いし、腰は腎と関係が深いので、肝と腎を補填したことで肩こりや腰痛の予防になったのかなと思いました。

ちょっとこれは手放せなくなりそうです 


中国足健会 東京校のHPもご覧くださいネ足

スポンサーサイト


Comments

Post a Comment


管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

http://ashikenkaitokyo.blog73.fc2.com/tb.php/70-beebb1a7

 | HOME | 

プロフィール

リフット

Author:リフット
中国式リフレクソロジーのスクールを開講している鍼灸師です。
美容鍼をメインとした鍼灸治療も行なっています!
並行して中国北京で脊椎反射療法の弟子入り中♪
毎日勉強することが山積みで大変だけど、どれも頑張りたい今日この頃です。

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。