FC2ブログ

リフレクソロジストの告白

中国式リフレクソロジーを中心に東洋医学の話、身体の話、リラックス法などをご紹介したいと思います。

«|2018-12|12345678910111213141516171819202122232425262728293031|»
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


~立冬~
冬季の最初の節気です。

いよいよ冬ですか~ 雪の結晶05*Violet(白-薄い背景用) †SbWebs†
今年は11月早々に積雪がありましたね。寒い冬になるのかしら?

立冬から3ヶ月は「閉蔵」といって、万物が閉じこもる季節になります。

今紅葉が見頃をむかえています 紅葉
木は葉を落として、枝を枯らし、木の生長を少なくすることによって発散を防ぎ、木の源である“根”に養分を蓄えようとしています。
これはやがて訪れる春に備え、生命力を養っているのです。

momiji1.jpgmomiji2.jpgmomiji.jpg

人間で“根”に該当する臓は“腎”
冬の3ヶ月間、“腎”を大切にするライフスタイルを実践してみましょう 絵文字名を入力してください
「養腎防寒」がこの季節の養生法のキーワードです。




○に矢印*ブルー(白-色付き背景用) †SbWebs† 陰陽では、腎は「陰」に属します。陰には“静”という性質があります。
   静かであることに努め、イライラを避け、精神的情緒の安寧を保ちましょう。
   過労や汗のかき過ぎによって、陽気を発散しすぎてはいけません。
   できるだけ温存しましょう。

○に矢印*ピンク(白-色付き背景用) †SbWebs† 夜は早寝して、朝は遅めに起きましょう。
   エネルギーは夜につくられます。
   冬に夜遅くまで仕事をしたり、お酒を飲み歩いたりすることは、陽気の無駄遣いになります。

○に矢印(* ・∇・)ノグリーン(白-色付き背景用)†SbWebs† もう一つ気をつけなければいけないのが、「房事過多」
   これはセックス過多のことで、腎精が不足する大きな原因となります。

一日のなかで「夜」が冬の時間帯であり、この「夜」の時間帯をどう過ごすかが養生法の鍵となりそうです。
私たちも動物のように“プチ冬眠”して、陽気を消耗せず、閉じこもる室内型の暮らしがいいのかもしれませんね 雪の結晶02*VividGreen †SbWebs†

中国足健会 東京校のHPもご覧くださいネ足

スポンサーサイト


Comments

Post a Comment


管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

http://ashikenkaitokyo.blog73.fc2.com/tb.php/68-cb71fd90

 | HOME | 

プロフィール

リフット

Author:リフット
中国式リフレクソロジーのスクールを開講している鍼灸師です。
美容鍼をメインとした鍼灸治療も行なっています!
並行して中国北京で脊椎反射療法の弟子入り中♪
毎日勉強することが山積みで大変だけど、どれも頑張りたい今日この頃です。

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。