リフレクソロジストの告白

中国式リフレクソロジーを中心に東洋医学の話、身体の話、リラックス法などをご紹介したいと思います。

«|2017-11|123456789101112131415161718192021222324252627282930|»
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


「霜降」(そうこう) とうとう秋の最後の節気になってしまいました。
夜間の冷え込みが厳しくなり、北国では霜が降り始める頃です。
カオルコも夜はフリースが手放せない今日この頃です。

今日はアーユルヴェーダからみた、この季節の過ごし方をご紹介したいと思います。

中医学では、全てのものを「陰陽」や「五行学説」で分けるように、アーユルヴェーダでは宇宙は五元素から成り立っていると考えます。

五元素とは、「空・風・火・水・地」

この五元素が2つずつ組み合わさって、三種類のドーシャ(エネルギー)ができあがっています。
ヴァータ・ドーシャ : 空 + 風
ピッタ・ドーシャ   : 火 + 水
カパ・ドーシャ   : 水 + 地

これを季節にあてはめてみると...
ヴァータ・ドーシャ : 10月中旬~3月中旬
カパ・ドーシャ   :  3月中旬~6月中旬
ピッタ・ドーシャ  :  6月中旬~10月中旬

この季節は「ヴァータ」が旺盛になりやすいと言えます。

ここまで読んでいただいて、ヴァータって jumee☆whyL と思っていらっしゃいますよね・!?

ヴァータは主に“風”のエネルギーからできています。
“風”の持つ性質は、「冷」「乾燥」「軽い」「不規則」などが挙げられます。

これを身体で考えると、冷え症になり、皮膚や粘膜が乾燥してきます。
でも身体はそんなに重だるい感じはなく、むしろ軽快に動けます。

皆さんにも当てはまりませんか ?
ただお一人お一人生まれながらに持っているドーシャがあるので、個人差はありますよ ハート

このヴァータ・ドーシャを増加させない、この季節の養生法は...



 規則正しい生活をすること
    変化や不規則はヴァータを悪化させる最大の原因です。
    睡眠時間や食事には、特に気をつけましょう。
    「身土不二」と言われる住んでいる土地で取れる物や旬の物を摂ることは、
    ドーシャのバランスを保つといわれています。

 冷やさないこと
    ただ暖房により空気を乾燥させると、ヴァータをさらに悪化させます。
    ゆっくり湯舟に浸かって、入浴で身体を温めるのがベストですね 
    また薄着にも気をつけて 手書き風シリーズ26ピース

 適度の油分を摂りましょう
    風が強いこの季節は、火にあおられて「消化の火(アグニ)」が高まっています。
    消化の負担にならない程度の油性のものを摂ってOKです。
    もちろん食べすぎはNG 
    油分を口から摂ることに抵抗のある方は、オイルを塗ってください。
    そう、オイルマッサージですね 星
    アーユルヴェーダでは油分を口から摂っても、皮膚から摂っても
    同じようにドーシャに影響を与えると考えます。
    特に“ゴマ油”はヴァータを鎮静させる最高のオイルです。

 排尿や排便を我慢しないこと
    これもヴァータを悪化させる大きな原因です。
    面白いですよね 
    朝少し早く起きて、ゆっくりトイレに行ける時間を作りたいですね(自分に言っています・・・)

本当に普段気がつかないことを細かく教えてくれるアーユルヴェーダ、目からウロコのことがよくあります。
皆さんも寒さと乾燥に気をつけてお過ごしください 落ち葉


中国足健会 東京校のHPもご覧くださいネ足

スポンサーサイト


Comments

Post a Comment


管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

http://ashikenkaitokyo.blog73.fc2.com/tb.php/65-9344dd85

 | HOME | 

プロフィール

リフット

Author:リフット
中国式リフレクソロジーのスクールを開講している鍼灸師です。
美容鍼をメインとした鍼灸治療も行なっています!
並行して中国北京で脊椎反射療法の弟子入り中♪
毎日勉強することが山積みで大変だけど、どれも頑張りたい今日この頃です。

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。