リフレクソロジストの告白

中国式リフレクソロジーを中心に東洋医学の話、身体の話、リラックス法などをご紹介したいと思います。

«|2017-09|123456789101112131415161718192021222324252627282930|»
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


やっと台風が通り過ぎましたが、皆様の地域では被害はいかがでしたでしょうか?
今回の台風は、風の威力が強烈でしたね アップロードファイル
カオルコの家の庭の植木も、ことごとくなぎ倒されました・・・

さて、先週長野県に行ってきました(もちろん仕事で)。
途中JAに立ち寄ってみるとこんなものがありました。

natsume1.jpg

何だかわかりますか??
中国では生のものを売っているのは見たことがありましたが、まさか日本でお目にかかれるとは ♪

“棗(なつめ”です。

薬膳料理では、よくスープやお粥に入っていますよね。
早速食べてみると、リンゴの水分を少なくしたような感じで、種も小さく、食べやすく美味しかったです。
中国の五果と呼ばれる果実は、桃・李(スモモ)・杏・梅・棗です。
その中でも棗は、栄養が豊富で、「1日3個なつめを食べれば、年を取らない」と言われるほど、老化防止や美肌効果に優れているそうです ハート




他にも、「気」を補って免疫力を高めたり、冷え性、貧血、精神安定、ホルモンバランスを整える、アレルギーにも効果があることが実証されているそうです。

また嬉しいことに、近年花粉症の体質改善に効果アリ!と話題になりました。
秋の花粉症でお悩みのみなさん、是非お試しを 

中国では薬膳料理として、棗を使いますが、こんな ↓ お料理として出てきました。

natsume2.jpg

“鶯ボール”ではありません jumee☆a

※ちょっと確認ですが・・・鶯ボールって全国区ですよね エエェッ!?!?

話を戻して...棗の中にもち米を入れたおかずです。
味は甘いけど、デザートとしてではなく、おかずとして出てきました。
これがアツアツ・モチモチで、持って帰りたいくらい美味しかったです。

11月に中国に行きますが、どんな棗料理と出会えるか、とても楽しみです。

中国足健会東京校では、11月に人体解剖研修を開催します。
ご興味のある方は、コチラもご覧ください♪


中国足健会 東京校のHPもご覧くださいネ足
スポンサーサイト


Comments

Post a Comment


管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

http://ashikenkaitokyo.blog73.fc2.com/tb.php/61-363a815e

 | HOME | 

プロフィール

リフット

Author:リフット
中国式リフレクソロジーのスクールを開講している鍼灸師です。
美容鍼をメインとした鍼灸治療も行なっています!
並行して中国北京で脊椎反射療法の弟子入り中♪
毎日勉強することが山積みで大変だけど、どれも頑張りたい今日この頃です。

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。