リフレクソロジストの告白

中国式リフレクソロジーを中心に東洋医学の話、身体の話、リラックス法などをご紹介したいと思います。

«|2017-09|123456789101112131415161718192021222324252627282930|»
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


台湾で占いを体験してきました おんぷ

taiwanuranai1.jpg

占ってくださるのは、許先生(女性)で、日本語は70%OKな感じでした。

まず最初に、紙に自分の名前と生年月日を書きます。
そして、今日占ってほしいことを発表します 笑

そして初めて見た物体がコレ下やじるし

taiwanuranai2.jpg

真ん中に龍の置物があって、その周りに21本の文字が書かれた棒が置いてあります。
この龍の置物を上から握って、心の中で自分の名前、住所、生年月日を告げ、今日占ってもらいたい事を念じます。
そして、龍の置物を回します。

taiwanuranai3.jpg

龍の口には、球のついた紐が垂れ下がっており、回して止まったところの棒をピックアップします。
それを3回続けて行い、合計3本の棒が選ばれたことになりました。

それから占いの開始です。



カオルコが見てもらったのが...
① 仕事運
② 健康運
③ 金運
などなど・・・ですが、まずは性格からピッタリ当てられ、オオーって感じでした。
鍼灸学校に進学したことなどは、とても良いことだったらしく、今まで自分がやってきたことが正しかったのかどうか確かめる意味では、非常に参考になりました。

ただ健康にはちょっと気をつけなくてはいけないみたい がーん

毎年、健康診断をきちんと受けることと、更年期障害が少し始まっているので、お湯に黒砂糖を溶かして飲みなさいとのアドバイスを頂きました。

「あなた、中国が好きでしょ!?」と聞かれ、「はい」と言うと、ナント前世が中国人で“功夫”の男性だったそうです びっくり
※「功夫」は中国武術でカンフーをする人のことのようです。
自分でも前世は絶対男だよなぁ、と思っていたため、やっぱりという気がしました。

占いは「あたるも八卦、あたらぬも八卦」ですが、時々自分のことを他人に教えてもらうということは良い刺激になったりします。
とっても楽しい時間を過ごせました ハピィw


中国足健会 東京校のHPもご覧くださいネ足
スポンサーサイト


Comments

Post a Comment


管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

http://ashikenkaitokyo.blog73.fc2.com/tb.php/58-a059455a

 | HOME | 

プロフィール

リフット

Author:リフット
中国式リフレクソロジーのスクールを開講している鍼灸師です。
美容鍼をメインとした鍼灸治療も行なっています!
並行して中国北京で脊椎反射療法の弟子入り中♪
毎日勉強することが山積みで大変だけど、どれも頑張りたい今日この頃です。

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。