リフレクソロジストの告白

中国式リフレクソロジーを中心に東洋医学の話、身体の話、リラックス法などをご紹介したいと思います。

«|2017-09|123456789101112131415161718192021222324252627282930|»
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


一週間更新があいてしまいました

鍼灸学校で、中間試験に実力テスト・・・キツイ一週間でした

今日は7月の初級コースの最終日であり、お二人の「足部家庭反射療法師」が誕生しました。

夕方にある中医学のセミナーまでに時間があったので、中国足健会東京校のある水道橋から徒歩5~6分で行ける「古書の街・神保町」に行ってみました。

koshocenter.jpg

この「古書センター」にはお宝がいっぱい

7階にある「いざわ書林」は医学書の専門店

5階にある「たにぐち書店」は東洋医学・精神世界の専門店

おまけに2階の「ボンディ」は超美味し~いカレー屋さんです。

本屋さんのハシゴを久々にしました。

するとありましたよ!ずっと探していた本が...



yojokun.jpg

今から300年もの昔、江戸時代になんと84歳まで生きた「貝原益軒」先生の書かれた「養生訓」です。
中医学にもアーユルヴェーダにもいろいろな養生法がでてくるけど、日本人からみた「養生」ってどういうことなのかなぁ!?とずっと思っていて読みたかった本です。

めちゃくちゃ詳細な記載がありますよ!
薬の飲み方から豆腐の食べ方、つま楊枝の注意!?、そして排尿の姿勢まで

もちろん足に関する記述もありました。

「夜、片方の手で足の指を全部にぎり、もう一方の手で足裏の中心部をなでさすりなさい。
続ければ昇った『気』を降ろし、足の弱いのを強くして立ちづらいのを治し、はなはだ効果がある」といっています。

やっぱり江戸時代から、足は大切にされてきたのだわ

まだまだ気になる項目がいっぱい!

この夏休みにじっくり読みたいと思います。


中国足健会 東京校のHPもご覧くださいネ足

スポンサーサイト


Comments

Post a Comment


管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

http://ashikenkaitokyo.blog73.fc2.com/tb.php/41-8b31c832

 | HOME | 

プロフィール

リフット

Author:リフット
中国式リフレクソロジーのスクールを開講している鍼灸師です。
美容鍼をメインとした鍼灸治療も行なっています!
並行して中国北京で脊椎反射療法の弟子入り中♪
毎日勉強することが山積みで大変だけど、どれも頑張りたい今日この頃です。

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。