リフレクソロジストの告白

中国式リフレクソロジーを中心に東洋医学の話、身体の話、リラックス法などをご紹介したいと思います。

«|2017-11|123456789101112131415161718192021222324252627282930|»
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


とうとう梅雨明けしましたね! 今日も朝からスゴイ陽射しです 

夏本番なので、活動的にいきたいところですが・・・

最近、眼が良く見えないのです・・・

細かい文字を見ようとすると、ぼやけて見えないのです 

とうとう来たか“老眼”・・・(泣)

何とかしなくては

老化防止と言えばアーユルヴェーダ、アンチエイジング、特に感覚器官を若々しく保つ方法がたくさん紹介されています。

眼には「ネートラ・タルパナ」

「ネートラ」とは“眼”、「タルパナ」は“栄養する”という意味です。

では実際どのような療法なのでしょうか?

それは.....




油の中に眼を浸す療法です。

エッ!!!とびっくりされた方、こんな方法で施術するので、どうぞご覧ください。


まず、強力粉を水で練ります。

kyourikiko.jpg

次に、それで眼の周囲に土手を作ります。

netora1.jpg

さぁ、いよいよ油を入れていきましょう!
入れる油は“ギー”と呼ばれているものです。
“ギー”は無塩バターを約110℃で熱し、その上澄みだけをとったものです。

眼を閉じて、体温くらいに温めたギーをゆっくり土手の中に入れていきます。

netora2.jpg

眼を開けて、パチパチとまばたきをしたり、右・左と眼球運動を行ったりします。

netora3.jpg

2分間くらい保持したら、油を取り出して終了です。

施術を受けた後は、マンガに出てくるお姫様のようなキラッキラッの眼になってビックリ

とてもリラックスできて、効果の高い「ネートラ・タルパナ」

でもちゃんとアーユルヴェーダを学んだ先生のいるサロンで試してみてくださいね!


中医学では「眼」は「肝」と関係が深いと言います。

アーユルヴェーダでは「眼」は「ピッタ」という体質と関連があります。

「ピッタ」は夏に増える体質です。
この点でも夏、増悪しやすい「ピッタ」を抑えるために、この季節の「ネートラ・タルパナ」はオススメかもしれません。


中国足健会 東京校のHPもご覧くださいネ足
スポンサーサイト


Comments

Post a Comment


管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

http://ashikenkaitokyo.blog73.fc2.com/tb.php/39-24ef98c2

 | HOME | 

プロフィール

リフット

Author:リフット
中国式リフレクソロジーのスクールを開講している鍼灸師です。
美容鍼をメインとした鍼灸治療も行なっています!
並行して中国北京で脊椎反射療法の弟子入り中♪
毎日勉強することが山積みで大変だけど、どれも頑張りたい今日この頃です。

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。