リフレクソロジストの告白

中国式リフレクソロジーを中心に東洋医学の話、身体の話、リラックス法などをご紹介したいと思います。

«|2017-09|123456789101112131415161718192021222324252627282930|»
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


今日6月21日は“夏至”ですね。

一年で昼が一番長く、夜が一番短い日です。

今日はちょっと陰陽のお話をしたいと思います。

昼 = 陽、 夜 = 陰 で分けられますので、今日は陽が最大となる日、言い換えれば陰が最小となる日、ということになりますね。

でも本格的な夏はこれからなので、ずっと陽が最大の日が続くのかな!?と思ったら、そうじゃないのですよ。

「陽極まりて、陰に転じる」という言葉があって、陽が極まる(今日)と、今度は陰がムクムクと湧き上がってきて、陽は減っていくのです。

つまり方向転換ですね。

ものの流れや勢い、運なども時期がくれば「方向が変わる」のです。

そして永遠に「陰陽盛衰」の循環が続いていくのです。

何だか自然界の掟には逆らえな~い、生かされているということを実感します陰陽

ちょっと考えてみると、「極めると転じる」ということは、極めてはいけないということ




う~ん、たしかに頂点に立つと、後は下るだけ・・・とも考えられますよねぇjumee☆think2

宝くじに当たって→陽が極まって→平常心でいられなくなって→人生真っ逆さまおちこみ  というパターンは典型的ですね...

スターやアスリートの方でトップの座を守るというのは、並大抵のことではないことは間違いないと思いますが、カオルコはその座に「執着」してはいけないと思っています。

自分ではどうしようもない「運気の流れ」があるので、それに対抗せず、柔軟性を持って取り組みたいですね。

「楽あれば苦あり」

“今良くても、いつまでも続かない”ことを肝に銘じ、“ピンチの後にはチャンス有り”とチャンスが回ってきた時には逃がさないだけの努力をしておくべきですね。

全部カオルコに向けて語っていますjumee☆shy2

上級コースの生徒さ~ん、7月11日はこういった陰陽のお話ですよ♪
しっかり勉強してきてくださいね


中国足健会 東京校のHPもご覧くださいネ足

スポンサーサイト


Comments

Post a Comment


管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

http://ashikenkaitokyo.blog73.fc2.com/tb.php/34-b0fc295f

 | HOME | 

プロフィール

リフット

Author:リフット
中国式リフレクソロジーのスクールを開講している鍼灸師です。
美容鍼をメインとした鍼灸治療も行なっています!
並行して中国北京で脊椎反射療法の弟子入り中♪
毎日勉強することが山積みで大変だけど、どれも頑張りたい今日この頃です。

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。