リフレクソロジストの告白

中国式リフレクソロジーを中心に東洋医学の話、身体の話、リラックス法などをご紹介したいと思います。

«|2017-11|123456789101112131415161718192021222324252627282930|»
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


        rose1.jpg

お花畑~♪  京成バラ園をMBTウォーキングしてきました。

ちょっとピークは過ぎていましたが、この中に入るとローズのアロマに包まれて、思わず深呼吸ハート

ローズの香りって、すごく好きな時と、そばに寄らないでというくらい拒否する時が私の中にはあります。
ローズは「愛、信頼、自己を受け入れる」という心理的エネルギーがあるようです。
ちょっと心が落ち込んで、誰かに頼りたい時だったり、誰かに話を聞いてほしかったりする時にはローズの香りって自然と受け入れられるような気がします。
それとは反対に、仕事で大忙しのときとか、心に余裕の無いときは、ローズの香りを「わずらわしく」思ってしまいます・・・
以前サロンでローズオイルを使って全身トリートメントをしていた時、自分もすごく気持ちよくトリートメントができる時と、「鼻が曲がりそぅ・・・」と思いながらトリートメントをしていた時のことを思い出しました。

アロマセラピストのお仕事って大変ですよね。お客様の希望するアロマを自分も嗅がなければならないから・・・嗅覚は脳と直結しているから、厳しいものがあると思います・・・

話がそれてしまいましたkao03

中医学では、ローズの性質は...





「涼性」と「湿性」で、熱や炎症を鎮めて、体の陰気を補うのに役立ちます。

rose2.jpg   rose3.jpg

「肝陽上亢」を抑えるから、イライラや緊張・頭痛のある時にはいいですね。

あと「心」を強くして、「神」に働きかけるので、精神的な支えにもなりますね。

更年期障害にピッタリのアロマではないでしょうか薔薇

カオルコもローズの香りで、いつも穏やかで幸福感あふれる日常を送りたいと思います。

でも私が京成バラ園で購入したものは、ローズの苗ではなく・・・

rose4.jpg

トマトの苗でしたsn
やっぱり色気より食い気・・・
これからこの子の成長を見守ります。


中国足健会 東京校のHPもご覧くださいネ足

スポンサーサイト


Comments

Post a Comment


管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

http://ashikenkaitokyo.blog73.fc2.com/tb.php/31-97b3e4f6

 | HOME | 

プロフィール

リフット

Author:リフット
中国式リフレクソロジーのスクールを開講している鍼灸師です。
美容鍼をメインとした鍼灸治療も行なっています!
並行して中国北京で脊椎反射療法の弟子入り中♪
毎日勉強することが山積みで大変だけど、どれも頑張りたい今日この頃です。

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。