リフレクソロジストの告白

中国式リフレクソロジーを中心に東洋医学の話、身体の話、リラックス法などをご紹介したいと思います。

«|2017-11|123456789101112131415161718192021222324252627282930|»
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


GW いかがお過ごしでしたか?

今年の関東地方のお天気は、あまり良くなかったですね 


最近すご~く食べたくなるものがあります。

GWなので、作ってみました。

それが “オレンジピール” 

皮を使用するので、無農薬の夏みかんをお取り寄せしました。

中国では、夏みかんのわたの白い部分を「橘白」、オレンジ色の外皮を「橘紅」と呼びます。

分類:行気薬 (気をめぐらせる働き)

性味:辛、苦 / 温

帰経:肺・脾

効能:理気、調中 (気をめぐらせ、中焦を調える)

具体的に言うと、脾胃気滞により上腹部が脹って苦しい、曖気(げっぷ)、悪心、嘔吐の症状がある時に用います。

気をめぐらせ、降下させることができ、理気運脾、中焦を調え、横隔膜の機能を改善する効能を持ちます。

湿濁中阻による胸苦しさ、腹脹、食欲不振、倦怠感の症状がある時、

肺失宣降による咳・痰が多い時、気逆の証に用います。

peel.jpg

カオルコは最近、胸から上腹部が“苦し~い ”ことが続いていました。

だから夏みかんのピールがこんなに食べたくなったのかしら

人のカラダってすごいですね 

身も皮も全ていただくことを「一物全体」と言い、命あるものはすべて丸ごと1コで調和が保たれるという言葉があります。

夏みかんのパワーを全ていただいて、元気になろう

スポンサーサイト


Comments

「ピール」(皮)ですよね、ケータイでふわっと見ていたら「ビール」に見えてしまい……ネタじゃないですよ。

地ビールなら、ありそうですよね!?(笑)

Hirotoさん、こんばんは。

東京も梅雨に突入し、少しばかり鬱陶しい季節になりましたネv-279

この季節は“気”が滞りがちになります。

“湿”も多くなりますので、カラダが重だるくなったりします。

こんな時こそ「夏みかんのピール」でしょうv(´∀`*v)

でも「夏みかんのBeer」もちょっと飲んでみたいような気がするのは私だけ!?

これからBeerの美味しい季節到来v-275

飲みすぎには注意してくださいネ!!!


Post a Comment


管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

http://ashikenkaitokyo.blog73.fc2.com/tb.php/134-b9a75383

 | HOME | 

プロフィール

リフット

Author:リフット
中国式リフレクソロジーのスクールを開講している鍼灸師です。
美容鍼をメインとした鍼灸治療も行なっています!
並行して中国北京で脊椎反射療法の弟子入り中♪
毎日勉強することが山積みで大変だけど、どれも頑張りたい今日この頃です。

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。