リフレクソロジストの告白

中国式リフレクソロジーを中心に東洋医学の話、身体の話、リラックス法などをご紹介したいと思います。

«|2017-11|123456789101112131415161718192021222324252627282930|»
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


人が一生の間に動物園に行く回数は“3回”なんだって 

1回目は自分が子供の頃、両親に連れていかれ・・・

2回目は自分が親になって、子供を連れていき・・・

3回目は孫に手を引かれて、動物園に行く・・・

これを大きく覆したのが、「旭山動物園」


カオルコも初めて行きましたが、行ってビックリ 

子供じゃなくて、中高年が大はしゃぎなのです 

その謎を解き明かしてみると...

asahiyamazoo1.jpg

旭山動物園は山の中にあるので、坂が多く階段もたくさんあります。

その傾斜を利用して、動物を低い位置から、高い位置から、いろいろな角度で観察できるのです。

asahiyamazoo2.jpg

“お祈りするサル”

動物たちが生き生きしてました。


そして旭山動物園に行ったら、絶対見るべきもの...それは




「もぐもぐタイム」

動物の生態系を見るには、食事をしている時が一番だそうです。

動物によって「もぐもぐタイム」が30分ずつずれていて、この食事時間に合わせて見学者の大移動が始まります。

asahiyamazoo3.jpg

「もぐもぐタイム」5分前の白熊の様子   何かを待ってる~ 

asahiyamazoo4.jpg

こんな無防備なライオンの姿も・・・

そしてカオルコがこれはスゴイと思ったのが、動物の足裏が見えるのです 

asahiyamazoo5.jpg

これって他の動物園では絶対ないでしょ~!

人間がドームの中に入って、その上を動物が飛び跳ねたり、走り回るのです。

これにはカオルコも大興奮 

大はしゃぎしました。だって“中高年”ですから 

動物たちを見ると、人間の表情も柔和になります。

動物の持つ癒しの力ってスゴイですね 

スポンサーサイト


Comments

Post a Comment


管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

http://ashikenkaitokyo.blog73.fc2.com/tb.php/106-a50597b4

 | HOME | 

プロフィール

リフット

Author:リフット
中国式リフレクソロジーのスクールを開講している鍼灸師です。
美容鍼をメインとした鍼灸治療も行なっています!
並行して中国北京で脊椎反射療法の弟子入り中♪
毎日勉強することが山積みで大変だけど、どれも頑張りたい今日この頃です。

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。