リフレクソロジストの告白

中国式リフレクソロジーを中心に東洋医学の話、身体の話、リラックス法などをご紹介したいと思います。

«|2017-09|123456789101112131415161718192021222324252627282930|»
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ここ2、3日の蒸し暑さにカラダがぐったりしてしまいますね 

湿が増え、脾虚になることにより、食欲も落ちてくる季節です。

カオルコも今日のお昼は、神保町にある讃岐うどんのお店「丸香」で“ひやかけ”をツルツルっといただきました。


こう暑いと足元も涼しくした~~い 

カオルコのお気に入り、MBTのサンダルを購入しました 

昨年の5月に初購入してから、1年間履き続けましたよ 

1年のうち履かなかったのは、たぶん・・・20日くらいかな!?

MBTの靴(←前回の記事はコチラ)を履いて以来、他の靴を履きたくなかったし、履くと足が痛くなりました。

mbt2.jpg

見た目の感想は...「デザインが今ひとつ」と誰もが思うと思います。

今年になって少しオシャレなタイプも販売されていますが、カオルコは絶対このタイプ 

履くと、サンダルが足に吸い付くようで離れないのですよ 

何故、こんなに気に入っているのかというと...




1.長距離歩いても疲れな~い!

2.持病の股関節の痛みが出なくなった~!

3.姿勢が良くなった!

4.足が全然痛くな~い!

5.歩くのが楽し~い!

mbt1.jpg

この靴底の厚いカーブした部分に秘密が隠されています。

この靴を履いて、立つと非常に不安定です。

だって前と後ろがこんなに上がっているのだから、当然ですよね。

でも、こういう構造だから「普段使わないスモールマッスルを使って、自然とバランスを維持するようになる」のです。

これからの季節、シェイプアップにも一役かってくれそうです(超期待!)。


仕事柄、多くの方の足を診せていただきますが、足裏や趾にタコや魚の目の出来ている人の多いこと、多いこと!

タコや魚の目は、その部分に圧迫がかかることによって、足が悲鳴をあげているのです 

足裏の皮膚が、「このまま圧迫がかかり続けると、奥までストレスが加わり靭帯や骨にまで悪い影響がでちゃうから、一番外側にいるボク(皮膚)が頑張って、皮膚を分厚くすることによって守ってあげるよ!」と言っているのです。

皆様は、それでも今の靴を履き続けますか?

デザインと機能性、どちらを重視しますか?

足裏は内臓と密接につながっています。

肩こりや頭痛、あるいは咳がずっとありませんか?

もしかすると、その原因が足裏にあるかもしれませんよ。

一度、ご自身の足裏と靴を見直してみるのもいいかもしれませんネ 

スポンサーサイト


Comments

Post a Comment


管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

http://ashikenkaitokyo.blog73.fc2.com/tb.php/103-a9fade89

 | HOME | 

プロフィール

リフット

Author:リフット
中国式リフレクソロジーのスクールを開講している鍼灸師です。
美容鍼をメインとした鍼灸治療も行なっています!
並行して中国北京で脊椎反射療法の弟子入り中♪
毎日勉強することが山積みで大変だけど、どれも頑張りたい今日この頃です。

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。