FC2ブログ

リフレクソロジストの告白

中国式リフレクソロジーを中心に東洋医学の話、身体の話、リラックス法などをご紹介したいと思います。

«|2010-10|12345678910111213141516171819202122232425262728293031|»
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


食欲の秋!皆さん美味しいもの食べてますか?
 
今日、従兄弟が  をプレゼントしてくれました。

kurodaizu1.jpg

ダンボールいっぱいの「黒大豆枝豆」です。

kurodaizu2.jpg

兵庫県の丹波から送ってくれました。

カオルコも全く知らなかったのですが、実はこの「黒大豆枝豆」スゴイんです 

収穫が10月中旬の2週間だけという、まぼろしの枝豆なのです 

何でもマンガ「美味しんぼ」で日本一美味しい枝豆として紹介されたらしいです。

今の時期に収穫したものを「本黒」と呼んでいて、お正月の黒豆として食べるものを、

10月の枝豆の状態で食すのです。

これこそ超限定品 14日間だけの贅沢...

早速ゆでてみました 

kurodaizu3.jpg

とにかく1粒がデカイ 

味が濃い  

これまでカオルコの中では、“だだちゃ豆”が1位だったのですが、首位交代ですね。

何だか畑のパワーをいただけた気がしました 


実は、この間作った「栗の渋皮煮」も丹波産の栗だったのよね。

それに毎年年末に作る黒豆も必ず丹波産のものを使うのです。

これが“縁”というものかしら 

これからも皆様とのご縁を大切にしていきたい今日この頃でした 

スポンサーサイト


秋風が気持ち良い季節に・・・知らぬ間になっていました 

すっかりご無沙汰してしまいました 

約1ヶ月間山にこもり、完全隔離の状態で来年2月に控えた国家試験の勉強をしておりました。

冗談のようで、半分ホントの話です 

さてさて、俗世間に舞い戻ってきて何がしたいって・・・

やっぱり美味しいものを作って食べたいですぅ 

季節柄、 でしょう!!!

栗の渋皮煮1

一度作ってみたかった“栗の渋皮煮” 挑戦してみました 

中国でも栗はよく食されますが、ちゃんと漢方の古書(本草綱目)にも載っている食材なのですね。

「主として気を益し、腸を厚くし、人をして飢えに耐えしむ。

主食とすれば腰部の不随を治し、筋骨の切れたるを療す」

胃腸を丈夫にしながら、腎気を補い、血液の流れを良くします。

足腰を強くし、老化現象の進む速度を緩めることができるそうですよ 

なんてステキな食材なんでしょう 

栗の渋皮煮2

以前作ったラムレーズンのトッピング付き 

この渋皮、タンニンが多くあり、抗酸化作用が強いことから、

ガンや生活習慣病の予防効果があるということで注目されているそうです。

ただ皮を剥く作業がちょっと大変 

爪を使ってしまうので、爪の間にくい込み、痛~~~い 

リフレクソロジストは手が命 

良いリフレクソロジストは、決して真似しないように 



 | HOME | 

プロフィール

リフット

Author:リフット
中国式リフレクソロジーのスクールを開講している鍼灸師です。
美容鍼をメインとした鍼灸治療も行なっています!
並行して中国北京で脊椎反射療法の弟子入り中♪
毎日勉強することが山積みで大変だけど、どれも頑張りたい今日この頃です。

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。