FC2ブログ

リフレクソロジストの告白

中国式リフレクソロジーを中心に東洋医学の話、身体の話、リラックス法などをご紹介したいと思います。

«|2010-01|12345678910111213141516171819202122232425262728293031|»
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


こんにちは。毎日寒いですね 

今日はカラダの中からHOTになるものを入手しました。

2~3年前から欲しかったのですが、入手困難なため、GETできなかったのです。

それは『ペンギン食堂 石垣島ラー油』です 

ra-yu.jpg

石垣島のお店に行っても“お一人様1本限り”なのですよ~ 顔(きらきら)

昨日、玉川高島屋Special Daysで限定50個のうちの2個をGETしました 

カラダに良い食材がたくさん入っているので、油だけでなく具も一緒に食べたほうがいいらしい。

どんな食材が入っているかというと...

島唐辛子、春秋ウコン、ピパーチ、石垣の塩、黒糖、ニンニク、白ゴマ、黒豆、山椒、オリーブオイル等です。

この中でピパーチというのは耳慣れない名前だと思いますが、アーユルヴェーダでは「強壮剤」として有名な食材です。

いろいろな名前があって、ピパーチ = ピッパリー = 長コショウ などとも呼ばれます。

ピパーチは、細胞のなかの酵素の働きを活発にし、細胞の代謝を促進して若返りをもたらします 

“カファ”と“ヴァータ“を鎮静し、糖尿病や腹部膨満感、肥満、アレルギー性喘息などの病気を治すといわれていて、脾臓の病気や肝臓肥大、B型C型肝炎の人、声質が落ちている人に効果があるといわれます。

アーユルヴェーダが理に適っているとカオルコが思うのは、すべての人に良い食べ物は数少ないということを明確に謳っているところです。

よく「菜食玄米にしなさい」というけれど、消化の悪い人に玄米は負担がかかりすぎるということもアーユルヴェーダはきちんと説明しています。

ピパーチも“ピッタ”体質の人(汗かき、暑がり、下痢ぎみで怒りっぽく、常に食欲が旺盛な人)には向きません。

また効力がスゴイので、毎日摂取する場合は、2ヶ月に1度、2週間ほど使用をやめることが効果を高めるともいっています。

カオルコはどちらかというと“カファ”体質なので、このラー油でダイエットも期待してみようかな 

念願のラー油が手に入って超ご機嫌です♪

今日は何を作ろうかな さとと-フライパン


中国足健会 東京校のHPもご覧くださいネ足

スポンサーサイト


今日の北京は暖かく、最高気温-4℃、最低気温-12℃です。

この冬北京は、一度も0℃以上になったことがないそうです。

この寒さを体験してみると、思ったほど寒くないんですけどね(厚着しすぎです jumee☆shy2 )


早いもので、今日が「脊椎反射療法」研修の最終日になってしまいました。

実際まだまだだけど、初めに比べれば格段の進歩をしたと思います。

今日の目標は、第四の手技がスムーズに出来るようになり、全体を通して練習すること!

最後の力を振り絞り(ちょっと大袈裟!?)頑張りたいと思います。

100107-1.jpg

師匠に最終チェックをしていただきました。

まだスムーズに移動できなくてつっかえますが、手技的にはまずまずとの評価をいただきました。

More »



この景色も慣れてきました。今日の最高気温は-9℃、最低気温は-15℃

100106-1.jpg

今日の朝はほとんど筋肉痛もなく、爽やかに起床することができました。

そう言えば初めの頃、師匠が「5日目くらいになると痛くなくなるよ」と言っていたのは本当でしたはーと

今日も頑張ろう 

朝8時30分に中国足健会本部に着いて、練習していると...

師匠「どんな感じ?」と様子を見にきてくださる。

師匠「今から第四の手法を教えるわよ!」

カオルコ「(エ~~~ えぇ まだ第一から第三の手法も上手くできないのに大丈夫か、私!?

      という気持ちは心に押し込んで)ハイ!お願いします」

第四の手法とは...



More »



今日の気温は最高気温-8℃、最低気温-16℃ 晴れ

足もとが凍って超危険な感じ。

今日はちょうど中日なので、師匠に手技のチェックをしていただく。

100105-2.jpg

◎ 脊椎1コ1コを意識すること

  釣り糸に食いついた魚が左右にピチピチはねるように、

  小さな力で大きく体を揺らすようになれること

  難しすぎる はぁ・・・

午後からは、姉弟子のリリー先生の手技を見せていただく。

全く力が入っていないように見えるのに、すごく力強く、回す円が大きい。

あー、まだまだ・・・と痛感する。

師匠「リリーは8年やってるのよ。あなた達はまだ4日目、ゆっくりやればいいよ」と

言ってくださるが、やはり焦る 汗


グッタリした体を癒してくれるのが...


More »



ホテルの窓の一部が開くようになっているのですが、

100104-1.jpg

室内なのに、凍って窓が開かない・・・

今日の気温は最高気温-11℃
雪は止んだが、北風が真横に吹き荒れている。

100104-2.jpg

完全防備すぎて誰だかわからないし、衣類の下は熱気でモワ~ッとしている。

今日も「脊椎反射療法」の手技を朝8:30から夕方17:00まで教えていただく予定です。

100104-3.jpg

「身体を使ってうまく動かしていく」というのが、少しわかったような気がしてきました。

心なしか姿勢も良くなったし、もしかしていい感じ~ 音符

でもすぐに腕が痛くなって、持続できない。

「まだ見るからに力が入っているので、もっとリラックスしてやりなさい」と師匠。

「だってリラックスしたら手が回らないし、圧がかからないもん」と心のなかでつぶやく私。

結局まだまだダメってことねぇ・・・


と思っていたら、師匠が第二と第三の手法を教えてくださるとのこと。

More »



「脊椎反射療法」2日目の朝、ホテルの外は ↓

100103-1.jpg

こんな大雪が・・・
新聞の一面TOP記事が 「北京に40年ぶりの大雪」
走っている車は、すべてノーマルタイヤ。当然ノロノロ運転で、滑りまくり事故続発!!!
この日の気温は、最高気温-10℃、最低気温-15℃

雪にも負けず、今日もバスで通学です。

今日から体に練習していきます。

100103-3.jpg

左に座っているのが「陳 麗」師匠。脊椎反射療法四代目の継承者です。

脊椎の両端に手を当て、両手を回しながら脊椎の上を中心に向かって移動していきます。

両手がまったく回りません・・・

もう腕が痛くて痛くて、早くも泣きが入りそうです 泣-改

師匠は鼻唄を歌いながら、いとも簡単にサササーッと手を動かしていかれます。

何でそうなるの ・!? まるでマジックを見ているかのようです。

お昼ごはんの時間になりました。

More »



北京にやってきました。

100102-1.jpg

朝起きて、ホテルの部屋からみた最初の北京の景色がコレでした 

いよいよ、今日から「脊椎反射療法」の勉強が始まります。

通い慣れたバスに乗って、中国足健会本部へ向かいます バス

100102-2.jpg

今回一緒に勉強するのは、栃木・足利教室の田中先生です。

田中先生は20年間看護師をしてこられた大ベテラン、頼もしい相棒です。

まず、第一の手法から教えていただきます。

手の形が独特で、その手の形が基本であり奥義だとのこと。

自分の膝で練習します。

「あ~~~~ん、出来ない」

利き手ではない方の手って、どうしてこんなに動かないんでしょう・・・

また着ていた服がNGでした。

薄くて温かいのがいいだろう、と思ってヒートテックを二人とも着ていたのですが、

上下とも綿100%でないとダメとのことでした。

さっそく...

More »



皆様、明けましておめでとうございます F☆Cultivation・門松

本年も中国足健会東京校とカオルコをよろしくお願いいたします 福助


【宣誓!】 カオルコは、2010年新しいことに取り組みます オー!

何かって ?

それは「脊椎反射療法」を修得すること。

これは前々からの課題でしたが、やっと今年2010年、念願が叶い学ぶことができるように

なりました。

何故、すぐに実行することができなかったかというと...

 学ぶには中国・北京に行く必要があるから。
  
   「脊椎反射療法」を教えることができるのは、世界でたった一人「陳麗」師匠だけです。

   約2ヶ月、中国・北京に滞在しなくてはいけません。

   でもカオルコは鍼灸学校の学生なので、そんなに長期間日本を離れるわけには

   いきません。

   今回、中国足健会本部の特別のお取り計らいにより、学校が休みの時を利用して、

   分割して(お金じゃないですよ、時間です!)教えていただけることになりました。

 対象者が医療従事者に限定されているから。

   「脊椎反射療法」を学ぶのは、医療従事者に限定したいという中国足健会本部の意向が

   あるのです。

   実を言うと(ココだけの話)、カオルコが鍼灸学校に入学する決意をしたのは、

   「脊椎反射療法」を学ぶためには“医療従事者”になる必要があったから・・・

   というのが大きな理由なのです。


というわけで、今日1月1日から「脊椎反射療法」を勉強するために中国・北京へ行ってきます。

また勉強の様子は、このブログでお伝えしたいと思います。

では期待と不安を胸に、頑張ってきたいと思います 


中国足健会 東京校のHPもご覧くださいネ足



 | HOME | 

プロフィール

リフット

Author:リフット
中国式リフレクソロジーのスクールを開講している鍼灸師です。
美容鍼をメインとした鍼灸治療も行なっています!
並行して中国北京で脊椎反射療法の弟子入り中♪
毎日勉強することが山積みで大変だけど、どれも頑張りたい今日この頃です。

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。