FC2ブログ

リフレクソロジストの告白

中国式リフレクソロジーを中心に東洋医学の話、身体の話、リラックス法などをご紹介したいと思います。

«|2009-06|123456789101112131415161718192021222324252627282930|»
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


毎日蒸し暑いですねぇjumee☆faceA196R

昨日「潮来のあやめまつり」に行ってきました。

ayame1.jpg   ayame2.jpg

爽やかでしょ~♪
潮来のあやめ園には、100万株のあやめがあるそうです。
カオルコも今まであやめをジックリ観察したことはなかったのですが・・・
あやめの仲間がいろいろいましたよ。
花菖蒲・・・・・一番ゴージャスな感じで、他との見分け方は花弁の弁元が黄色だそうです。
杜若(かきつばた)・・・・・水辺に植えられていて、他との見分け方は花弁の弁元に白一本筋が入っているそうです。
あやめ・・・・・上の写真がそうですが、他との見分け方は花弁の弁元にあやめ(綾目)模様があるそうです。

またサッパ舟に乗って川を遊覧してきました。
その船頭さんがこの方

More »

スポンサーサイト


今日6月21日は“夏至”ですね。

一年で昼が一番長く、夜が一番短い日です。

今日はちょっと陰陽のお話をしたいと思います。

昼 = 陽、 夜 = 陰 で分けられますので、今日は陽が最大となる日、言い換えれば陰が最小となる日、ということになりますね。

でも本格的な夏はこれからなので、ずっと陽が最大の日が続くのかな!?と思ったら、そうじゃないのですよ。

「陽極まりて、陰に転じる」という言葉があって、陽が極まる(今日)と、今度は陰がムクムクと湧き上がってきて、陽は減っていくのです。

つまり方向転換ですね。

ものの流れや勢い、運なども時期がくれば「方向が変わる」のです。

そして永遠に「陰陽盛衰」の循環が続いていくのです。

何だか自然界の掟には逆らえな~い、生かされているということを実感します陰陽

ちょっと考えてみると、「極めると転じる」ということは、極めてはいけないということ

More »



今日は15日6月
あ~あ、もう6月も半分終わっちゃった・・・と思う方もいるでしょうね。
今日は、イチゴ(15)の日なのですよイチゴ 知ってました???

カオルコがもう20年近く食べ続けている和菓子があるのですが・・・
この世の中で一番好きな和菓子“翠江堂のいちご大福”です。

   daifuku1.jpg

このお店が毎月15日は「イチゴの日」としていちご大福を150円(定価210円)で販売するのです♪
超ローカルな話でスミマセン...

このいちご大福、初めて食べた時「何これ~~~!」っていうくらいサプライズでした。
柔らか~いお餅と、なめらか~な餡と、硬すぎず酸っぱすぎないイチゴのコラボレーションスゴイ
とにかく感動です

More »



       papabubble1.jpg

カワイイでしょうふ
何だと思います???
バルセロナに本店がある「papabubble」(パパブブレ)というお店の“飴”です。

東京では中野のお店でしか購入できないとのことなので、中野まで行ってきました。
(伊勢丹新宿店やディーン&デルーガでも一部の商品は買えるようです)

リンゴ・オレンジ・レモン・キウイ・イチゴ・パイナップル・チェリー・ライムなどなど、驚くべきことに1つ1つちゃーんとそのフルーツの味がするのですBrilliant

今回どうしてもお店に行きたかった理由は、作っているところを見たかったから!

スペインの金太郎飴と呼ばれているようです。
お店に到着した時に、飴作りのデモンストレーションが始まったところでした。
「ディーン&デルーガ」のロゴ入り飴を作成中...
アルファベットを一文字ずつ、周囲に配置して、その太さ約40cm。
そこからどうやって、直径1cmまで細くしていくのかと思ったら...



More »



        rose1.jpg

お花畑~♪  京成バラ園をMBTウォーキングしてきました。

ちょっとピークは過ぎていましたが、この中に入るとローズのアロマに包まれて、思わず深呼吸ハート

ローズの香りって、すごく好きな時と、そばに寄らないでというくらい拒否する時が私の中にはあります。
ローズは「愛、信頼、自己を受け入れる」という心理的エネルギーがあるようです。
ちょっと心が落ち込んで、誰かに頼りたい時だったり、誰かに話を聞いてほしかったりする時にはローズの香りって自然と受け入れられるような気がします。
それとは反対に、仕事で大忙しのときとか、心に余裕の無いときは、ローズの香りを「わずらわしく」思ってしまいます・・・
以前サロンでローズオイルを使って全身トリートメントをしていた時、自分もすごく気持ちよくトリートメントができる時と、「鼻が曲がりそぅ・・・」と思いながらトリートメントをしていた時のことを思い出しました。

アロマセラピストのお仕事って大変ですよね。お客様の希望するアロマを自分も嗅がなければならないから・・・嗅覚は脳と直結しているから、厳しいものがあると思います・・・

話がそれてしまいましたkao03

中医学では、ローズの性質は...

More »



2009年11月に中国北京で、第2回中国足健会直属療法師の認定試験が実施されます。

第1回目の模様はこちらでご覧になれます。


この認定試験に向けて、今日から本格的に勉強が始まりました。

今日は一回目なので、足部反射療法の手技がどのくらいできているかをチェックさせていただきました。

study3.jpg   study2.jpg   study1.jpg

カオルコが実際に施術を受けるのが半年ぶりの方もいて、「どうかなぁ・・・」とちょっとだけ心配していましたが、皆さん素晴らしい

「あまりやってないんですぅ」と謙遜していらっしゃいましたが、皆さん確実に上達していらっしゃいました。

皆さんこれから開業を考えている方ばかり。
勉強会後のおしゃべりでは、施術用のイスはどんなのがいいですか?とか、お客様のターゲット層はどのくらいを考えてますか?などと夢が膨らむお話で盛り上がっていましたBrilliant

来月からは中医学の小テストも毎回やりますので、勉強頑張ってくださいね!


中国足健会 東京校のHPもご覧くださいネ足



最近ちょっと天気が「どんより」気味?

今日から二十四節気では「芒種」(ぼうしゅ)という季節になります。
芒種とはトウモロコシやキビのように芒(とげのようなもの)のある穀物の種まきをする頃(今は5月初旬くらいに種まきをするようです)で、夏に向かって生き物が成長する時期なんですって芽

芒種の後10日を「長夏」といいます。
この長夏は「湿」をつかさどっていて、ムシムシと暑い季節になります。

中医学では、この「湿」に「邪」をつけて「湿邪」と呼び、人体に悪影響を与える原因の1つとしています。

では「湿邪」は身体にどんな悪さをするのでしょう

「だるい」「体が重い」「動きたくない」が代表的な症状です。

長夏は、「脾」と関係が深いのです。
「脾」は中医学では、消化器系をつかさどるボスみたいな存在と考えられています。
多湿になると、何となく「どんより」するので、胃腸の働きが悪くなったりするのですね。

芒種の養生法は...

More »



MBTを履いて1週間が経ちました。今日はその後の経過報告を...

1週間毎日、平均約8,000歩のウォーキングを続けましたみずたまこ
まず感想は、全然疲れな~い!目的地にもう着いちゃったの!?もっと歩きたいのにぃ、という感じ。

続いて効果は、腰痛が無くなったニコッ♪  股関節痛も無~~~いグー!
1週間で、体重1kg減、体脂肪1.5%減 ですぴーす

ウォーキングを始めて2日ほどで中殿筋、大殿筋、ハムストリングスに軽い筋肉痛があって、なんと長内転筋あたりにも筋肉痛が!!!普通ウォーキングで大殿筋や長内転筋に筋肉痛は起こらないと思うけど、これってスゴイですよね。

今日から第2ステージ・・・と勝手に決めて、毎日1万歩を目指します。

今日は気持ちのいい
朝から多摩川ウォーキングに出かけました。

tamariver1.jpg    tamariver2.jpg
        朝の多摩川                       My MBT
ちょっと日焼けが心配だけど、SPF50の日焼け止めを塗ってGO!

More »



 | HOME | 

プロフィール

リフット

Author:リフット
中国式リフレクソロジーのスクールを開講している鍼灸師です。
美容鍼をメインとした鍼灸治療も行なっています!
並行して中国北京で脊椎反射療法の弟子入り中♪
毎日勉強することが山積みで大変だけど、どれも頑張りたい今日この頃です。

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。