FC2ブログ

リフレクソロジストの告白

中国式リフレクソロジーを中心に東洋医学の話、身体の話、リラックス法などをご紹介したいと思います。

«|2018-09|123456789101112131415161718192021222324252627282930|»
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


9月3日(土)に中医学セミナーを開催します 

今回のテーマは...

「足部反射療法アドバイスのツボ」

「中医学からみる頭痛」


リフレクソロジーの施術は、ただ施術するだけではありません。

施術後に、足に現れている身体の不調部分や、その不調がどこからきているかという原因をお伝えすることに意義があると思います。

ただ、そこがムズカシイ 

「ホルモンバランスが少し乱れているようですね」

「熟睡できていないですね」

「水分をたくさん摂りましょう」

「カラダを温めましょう」
      
あなたのアドバイス、ワンパターンになっていませんか 

「カラダは全てつながっている」ことが大原則の中医学の知識があると、

お客様へのアドバイスの幅がググーッと拡がってきます

今回のセミナーでは、ここにポイントを置いて説明します。

リフレクソロジーをお仕事にされている方はもちろん、

鍼灸師や整体をされている方にも役立つ知識が盛り沢山です。


More »

スポンサーサイト


先日、卒業生の実技指導のため、長野に行ってきました。

卒業して1年経過した方と、4年経過した方のお二人です。

お二人とも毎日サロンにて、バリバリ足部反射療法を施術しているプロです(´∀`*)

何の問題もなく、施術されているのかと思っていたら・・・

「どうしたらもっと上手くなれるのか」

「今の施術で大丈夫なのか」

「基本の施術に肉付けして厚みのある施術にするには、どうしたらいいのか」

などなど、ものすごく前向きな悩みを持っていらっしゃいました 

そして...

「私、気 出てますか?」

という質問まで飛び出しました 

まず施術を受けさせてもらって、次にカオルコの施術を体験していただきました。

お二人とも思うところがあったようで、スッキリもやもやが晴れたそうです 

私もすご~く充実した一日でした。

これからも切磋琢磨して、技術向上していきましょうね 


長野のお楽しみと言えば、“蕎麦” 

koshiabura1.jpg

季節の天ぷらもいただきました。

竹の子や「こしあぶら」という珍しい山菜も初めて食しました。

なかなか採れない山菜だそうですよ。貴重~♪

kosiabura2.jpg

ちょっと苦味があって、季節を感じることができました。


これからも1回1回の施術を大切に、頑張ってネ 

また施術チェックに伺いま~す。




プロコースの卒業生が誕生しました 

昨年の6月に入学されて、約10ヶ月間本当によく頑張られたと思います。

今日は最終日で、実技と学科の試験を行いました。

sotsugyoshiken1.jpg

実技試験では、反射区の位置、圧の入り方、圧の持続時間など68ヶ所の反射区すべてにチェックが入ります。

sotsugyoshiken2.jpg

学科試験では、足部反射療法の効果や解剖・生理学の問題が出題されます。

今日卒業の生徒さんは、実技・学科とも90点以上という優秀な成績でした 

これからお仕事として、足部反射療法を施術していかれます。

今までスクールで学んだことを基本に、これからもっと多くのことをお客様から教えていただけるはずです。

お客様の主訴を取り除ける、効果の高い施術を目指して頑張っていきましょう 


卒業試験お疲れ様~♪ということで...

神保町の「レストラン七條」にランチを食べにいきました。

sotsugyoshiken3.jpg

卒業後の進路などのお話をしながら、楽しく時を過ごしました。

それにしても、こちらのエビフライ 


ご卒業おめでとうございます 

卒業生の感想はコチラから。



明日から9月だというのに、毎日ホントに暑すぎ~~~ 

この夏の暑さには、カラダがついていきません・・・

街中を歩いている人を観察しても、口が半開きになり、ゲッソリしています。

この暑さにやられないために、何か中医学の知恵はないものだろうか 

そこで、「酷暑に堪えた身体の養生法」という中医学セミナーを開催しました。

講師は、北京中医薬大学博士課程の「岩崎学」先生です。

2010.8セミナー1

第一部は「六淫」のお話...

外から入ってくる邪は6つ、風邪・暑邪・寒邪・湿邪・燥邪・熱(火)邪が身体に入ってくるとどうなるのか。

第二部は「夏に発症しやすい症状と対処法」のお話...

暑邪と湿邪が一緒になって起こる感冒や、クーラーの当たりすぎで起こる寒邪の影響など、

具体的な症状や対処法を教えていただきました。

2010.8セミナー2

今回の受講者の皆さんはセラピストとして活躍されている方が多かったので、

お客様に対するアドバイスとしてとても参考になったようでした。

漠然として分かりにくい中医学ですが、

季節やその時に起こっている身近な話題を題材にすると、

「あっ!なるほど」と納得できるところが多々ありました。

中国足健会東京校では、定期的に中医学セミナーを開催していきたいと思っています。




いよいよ台風シーズン突入ですね 

この台風が過ぎ去った後には、また猛暑が当分続くようです。

今年の猛暑、7月の早い時期から始まりましたので、もうヘトヘト・クタクタになってしまいました 

今はまだ“暑さに負けちゃいけない!”と自分に言い聞かせているので大丈夫ですが、

秋風が吹き涼しくなった頃に、一気にどっと具合が悪くなりそう・・・

そうならないためには、どうしたらいいのでしょうか?

中医学ではどのように考えるのか聞いてみたい 

グッドタイミングで、中国足健会日本部部長の岩崎学先生(北京中医薬大学博士課程)が

お盆休みで帰国するので、勉強会を開催していただくことになりました。

酷暑に堪えた身体の養生法

夏の疲れを残さないためにも、是非聞いてみたい内容です 

ご自分の体調管理のため...

セラピストの方は、お客様にアドバイスするネタとして...

中医学ってどんなものか、ちょっと勉強してみたい...

興味のある方は、是非8月31日(火)に中国足健会東京校四ツ谷教室にお越しください。

一応、予約制です。

今回会場が狭く、定員が10名と少人数での開催となってしまいます。

すでに6名のお申込がありますので、ご参加希望の方はお早めにご予約をお願いいたします。

詳細ならびにお申込はコチラからお願いします。

※中医学勉強会はお陰様で“満席”となりましたので、募集を締め切らせていただきました。

 ありがとうございました(8/27)。

では皆さん、暑さに負けず、この酷暑を乗り切りましょう 




 | HOME |  NEXT »

プロフィール

リフット

Author:リフット
中国式リフレクソロジーのスクールを開講している鍼灸師です。
美容鍼をメインとした鍼灸治療も行なっています!
並行して中国北京で脊椎反射療法の弟子入り中♪
毎日勉強することが山積みで大変だけど、どれも頑張りたい今日この頃です。

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。