FC2ブログ

リフレクソロジストの告白

中国式リフレクソロジーを中心に東洋医学の話、身体の話、リラックス法などをご紹介したいと思います。

«|2018-11|123456789101112131415161718192021222324252627282930|»
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


皆さまご無沙汰しております。

しばらく(長らく?)ブログをお休みしてしまいました。

心機一転、新しくブログを開設しましたので、

今後はコチラにご訪問いただけると嬉しいです。

これからもよろしくお願いします



スポンサーサイト


中国足健会東京校のプロコースでは、卒業前の生徒さんに50名以上の施術を実施していただいています。

ご家族やお友達の足を借りて、足部反射療法の施術を行います。

でもなかなか“身内”で50名集めるのは難しい・・・

そこで本日から臨床実習を開始しました。

kenshu1.jpg

初対面のお客様を施術するのですから緊張の連続です 

それに30分という時間が決められていて、自分のペースでのんびり施術するわけにいきません。

お話好きのお客様だと、施術中ずっとおしゃべりが続いて・・・

結局何をやったのかわからない状態になってしまうこともあります。

kenshu3.jpg

どのような状況でも手が勝手に動くようになるには、やはり回数をこなさなくては 

問診やカウンセリング

施術中にカラダや足が冷えない工夫

主訴に応じた重点反射区のチョイス

お客様に合ったアドバイスの仕方

などなど、勉強することが山のようにあります。

kenshu2.jpg

タオルワークや、次のお客様を迎える準備などもそうですね。

先輩の米山先生が1つ1つ丁寧に教えてくださいます。


今日から始まった臨床実習...

この経験を通して、一人前の足部反射療法師になっていただきたいと思います 

ガンバレ、生徒さん 



お盆を過ぎ、風が少し秋っぽくなってきましたね。

でも、まだまだ暑いです 


中国足健会東京校では、この8月よりホームヘルパーさんを対象にした

足部反射療法と整体の施術を始めました。

練馬にある「ライフサポートさくら」様の社員の方や登録されているヘルパーの方々に施術を行っています。

施術を受けるのは、ナント“無料” 

会社の福利厚生の1つなのです 

なんて良い会社なんでしょう 

ヘルパーさんは、身体が資本のお仕事です。

皆さん鍼灸や整骨院に通われているそうです。

「仕事の合間に身体のメンテナンスをしてもらおう」という社長の優しいお心遣いなのです。


ここで活躍しているのが、米山先生です。

fukuri1.jpg

米山先生は、昨年中国で「中国足健会直属療法師」の試験に合格され、

現在ご自身で出張施療をされています。

fukuri2.jpg

毎回5名から7名の施術を担当されています。

皆さんのお疲れがとれるように!

少しでもコンディション良くお仕事をしていただけるように!

リラックスして気分転換できるように!

この思いを持って、施術に励んでいらっしゃいます。

“好き”をお仕事にしている米山先生、これからも頑張ってください 

中国足健会東京校では、足部反射療法を勉強して、それがお仕事につながるように

バックアップしていきたいと考えています 


 8月31日(火)「中医学セミナー」の残席が僅かとなりました。

ご希望の方はお早めにお申込をお願いいたします 

※中医学セミナーはお陰様で“満席”となり、募集を締め切らせていただきました。

ありがとうございました(8/27)。




ここ2、3日の蒸し暑さにカラダがぐったりしてしまいますね 

湿が増え、脾虚になることにより、食欲も落ちてくる季節です。

カオルコも今日のお昼は、神保町にある讃岐うどんのお店「丸香」で“ひやかけ”をツルツルっといただきました。


こう暑いと足元も涼しくした~~い 

カオルコのお気に入り、MBTのサンダルを購入しました 

昨年の5月に初購入してから、1年間履き続けましたよ 

1年のうち履かなかったのは、たぶん・・・20日くらいかな!?

MBTの靴(←前回の記事はコチラ)を履いて以来、他の靴を履きたくなかったし、履くと足が痛くなりました。

mbt2.jpg

見た目の感想は...「デザインが今ひとつ」と誰もが思うと思います。

今年になって少しオシャレなタイプも販売されていますが、カオルコは絶対このタイプ 

履くと、サンダルが足に吸い付くようで離れないのですよ 

何故、こんなに気に入っているのかというと...


More »



今年も残りわずかになりましたね。

25日~26日に信州長野の「渋温泉」に、中国足健会東京校の忘年会のため行ってきました 温泉

渋温泉はカオルコが行ってみたかった温泉です。
何故かというと、「目洗いの湯」というお風呂があって、そこで眼を洗うとよく見えるようになるって聞いたから 

shibuonsen1.jpg

渋温泉には外湯が9つあり、それぞれ効能が違います。
六番湯の“目洗の湯”は、昔から大勢の人が目の病を癒したと言われる目に効く温泉です。
確かにお湯の中で目をパチパチさせると、ハッキリ見えるようになりました。

shibuonsen2.jpg

九番湯の「大湯」は渋温泉を代表する名湯で、万病に効くと言われています。
ここのお湯は白濁していて、檜の蒸し風呂もあり天然サウナのようで気持ちよかったです 喜び

渋温泉でのお楽しみが、夕食です 手書き風シリーズおんぷ

美味しくて、忘年会お決まりの“暴飲暴食” sn

その結果...


More »



 | HOME |  NEXT »

プロフィール

リフット

Author:リフット
中国式リフレクソロジーのスクールを開講している鍼灸師です。
美容鍼をメインとした鍼灸治療も行なっています!
並行して中国北京で脊椎反射療法の弟子入り中♪
毎日勉強することが山積みで大変だけど、どれも頑張りたい今日この頃です。

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。